IE7の自動更新 2008年2月13日

http://www.microsoft.com/japan/technet/updatemanagement/windowsupdate/ie7announcement.mspx
の最後の方にアナウンスされていますが、2008年2月13日に日本語版のIE7の自動更新が
配信開始されるようです。
セキュメモでもコメントされていましたが、日本語版が最後なんですね。
ここ最近のWebからの脅威をみると、IE7で防げたかどうかはわからないけれど、もっと早く
ても良かったような..
この影響で、Webブラウザを使ったシステムで動作しないものがいくつかでてきそうですが、
逆に言うと日本だけブラウザに依存したシステムが多いのかと、勘ぐってしまいます。
もしくは、徐々に増えてきたVISTAのクライアントですでに対応済みが多いのかな?


以前のSP2の時の一部の反応のように、IE7のセキュリティ強化策が悪者にされなければ
いいけれど..と言いながら、私自身、機能強化の内容を理解し切れていないのですがm(__)m
本来はユーザを守るための機能強化だと思うので、MSのお節介と思う人が多くならない
ことを祈ります。